ビジョン

紀伊半島は吉野熊野国立公園や伊勢志摩国立公園など美しい自然環境に恵まれ、古より深い歴史の中で育まれた文化や暮らしが今でも継承されています。
また紀伊半島は世界文化遺産に登録された”紀伊山地の霊場と参詣道”をはじめ、多くの伝統や信仰文化が残り、特に高野山、吉野、熊野は自然信仰や自然共生、神仏習合のはじめりの地とされてきました。

しかし、一方その多くは人口減少に伴う過疎化、さらに高齢化が進み限界集落も少なくありません。
今こそ、この自然豊かな紀伊半島の自然や暮らし、また生業である農林水産業、そして信仰文化など未来につなぐ施策が喫緊の課題です。

私たちの組織は、持続可能な地域づくりを主眼にそれぞれの地域独自の文化やコミュニティを継承しながらも広域連携により、持続可能な観光振興や循環型低炭素社会を目指す地域経済の発展へと繋げる目的で取り組んで参ります。

今、世界中でサステナビリティ社会の実現や持続可能な発展に繋がる目標達成に向けて動きはじめました。(SDGs)
森里川海の繋がりから食、エネルギー、教育、生物多様性、健康福祉、ものづくりなどを見つめ、多様なセクターとパートナーシップを結び 持続可能な暮らしと地域経済の実現を目指します。
それが、”グリーンビレッジ”  自然豊かな暮らしと文化を誇る共生コミュニティこそ、日本の懐かしい未来だと考えます。

 

理事 総合プロデューサー
水野 雅弘

このサイトにて配信している映像コンテンツは、地域の交流促進や魅力発信のために、当理事が自主的に制作した 動画や自治体等と制作した動画を配信しています。当団体に無断で使用したり、許可なくコピーし二次加工等することをお断りしています。非営利など普及啓発活動に使用される場合は、事前にご連絡を頂きますよう宜しくお願い致します。

おすすめカテゴリー

  1. 世界遺産
  2. 自然

guesthouse

当団体の拠点である熊野本宮において、農業体験や森林観光体験を促進しながら観光客と地元の農家の方々との交流を高めていくために、ゲストハウスを運営しています。

世界中から多くの観光客が訪れる熊野、少しでも滞在期間を増やし地域のと交流を高めていくために、地元NPO組織との連携により、民泊、農泊などを通じた体験事業を展開しています。