地元の世界遺産を学ぶESD活動〜和歌山県那智勝浦町での実践〜

那智勝浦町にある市野々小学校と勝浦小学校にて当団体と協働で進めた世界遺産学習です。
世界遺産に詳しい地域の方による出前授業で学習し、その後生徒自身が書き上げたシナリオを元に当団体が撮影編集した動画を、ICTにより那智参詣曼荼羅に紐付けして発表する活動は、文科省のESDの10年記念モデルに選定されました。

 

関連記事

  1. 熊野の森からの贈り物〜父から子に贈る木のタイムカプセル〜

  2. 過去から未来へ引き継ぐ 語り部ジュニアたち

  3. 体験型グリーンツーリズムに参加しよう!〜秋津野ガルテン 紹介映像〜

  4. 紀南の移住者たち

おすすめカテゴリー

  1. 世界遺産
  2. 自然

Holiday rental home

紀伊半島の中心に位置する熊野本宮大社。

世界遺産”紀伊山地の霊場と参詣道”の終着地である熊野本宮大社の旧社地“大斎原”。

その大斎原に最も近い一棟貸し切りのゲストハウスが、”星の時間”です。

熊野古道を歩いた後、この大鳥居を見ながら、ご自身の大切な時間をお過ごしください。

予約はこちらから↓

 

Kumano Hongu Taisha Grand Shrine is located in the center of Kii Peninsula.

Oyunohara is the former location of Kumano Hongu Taisha, which the World Heritage sacred sites and pilgrimage routes in the Kii Mountain Range all lead to.

 

Kumano Mindful House is the holiday rental home located closest to Oyunohara.

After walking the Kumano Kodo Pilgrimage Route, guests can spend quality time enjoying views of this “torii” gate.

Click here for reservations.