高野の伝統建築 宮大工・檜皮葺き

高野山の寺院建築は、開山後何度も再建されているものが数多く存在します。
高野山の建築物を復元することは、高野山の文化を絶えることなく継続していく意味でも重要なことです。
それらを担う職人たちはどんな想いで取り組んでいるのでしょうか?

 

※ 本映像は、平成27年度文化庁文化芸術振興費補助金(文化遺産を活かした地域活性化事業)を活用し、高野町世界遺産活用実行委員会と共に作り上げた作品です。

関連記事

  1. 祈りと信仰の依り代 位牌・宝来

  2. 高野山の香り 線香・塗香

  3. 高野の食文化とおもてなし

  4. 輝き続ける高野山の寺院のしつらえ 表具

  5. 僧侶が使う大切な法具 数珠・法衣

おすすめカテゴリー

  1. 世界遺産
  2. 自然

Holiday rental home

紀伊半島の中心に位置する熊野本宮大社。

世界遺産”紀伊山地の霊場と参詣道”の終着地である熊野本宮大社の旧社地“大斎原”。

その大斎原に最も近い一棟貸し切りのゲストハウスが、”星の時間”です。

熊野古道を歩いた後、この大鳥居を見ながら、ご自身の大切な時間をお過ごしください。

予約はこちらから↓

 

Kumano Hongu Taisha Grand Shrine is located in the center of Kii Peninsula.

Oyunohara is the former location of Kumano Hongu Taisha, which the World Heritage sacred sites and pilgrimage routes in the Kii Mountain Range all lead to.

 

Kumano Mindful House is the holiday rental home located closest to Oyunohara.

After walking the Kumano Kodo Pilgrimage Route, guests can spend quality time enjoying views of this “torii” gate.

Click here for reservations.