僧侶が使う大切な法具 数珠・法衣

高野山の僧侶が祈りに必要な数珠や法衣。
それらは今でも高野山の職人たちが修理をし、僧侶の営みを支えています。
職人たちはどんな想いで取り組んでいるのでしょうか?

 

※ 本映像は、平成27年度文化庁文化芸術振興費補助金(文化遺産を活かした地域活性化事業)を活用し、高野町世界遺産活用実行委員会と共に作り上げた作品です。

関連記事

  1. 高野の食文化とおもてなし

  2. 高野の伝統建築 宮大工・檜皮葺き

  3. 高野山の香り 線香・塗香

  4. 祈りと信仰の依り代 位牌・宝来

  5. 輝き続ける高野山の寺院のしつらえ 表具

おすすめカテゴリー

  1. 世界遺産
  2. 自然

guesthouse

当団体の拠点である熊野本宮において、農業体験や森林観光体験を促進しながら観光客と地元の農家の方々との交流を高めていくために、ゲストハウスを運営しています。

世界中から多くの観光客が訪れる熊野、少しでも滞在期間を増やし地域のと交流を高めていくために、地元NPO組織との連携により、民泊、農泊などを通じた体験事業を展開しています。